ここから本文です

カサンドラ・クロス (1976)

THE CASSANDRA CROSSING

監督
ジョルジ・パン・コスマトス
  • みたいムービー 46
  • みたログ 683

3.76 / 評価:237件

面白かった

  • abu***** さん
  • 2017年5月27日 20時16分
  • 閲覧数 1784
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

娯楽作品として、すっごく面白かったので高得点つけちゃいます。
細菌を浴びた過激派が列車に潜り込む。男を見つけ隔離する作戦、
他の乗客への感染を防ごうとする作戦、
鉄橋の前で列車を止めようとする作戦、様々なミッションがどれも面白いのです。
ただ、伝染病の菌が「酸素」で消えるという超理論にはぶったまげました(笑)。
そしてもう一つぶったまげたのはラスト。まさか列車が堕ちるとは思ってなかったので、
あの悲惨でむごたらしいシーンには言葉を失いました。
ここら辺がアメリカ映画とヨーロッパ映画の違いなのでしょう。
本作は、エンターテインメントの皮を被ったメッセージ性の強い映画だったのですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ