ここから本文です

カスパー・ハウザーの謎 (1974)

JEDER FUR SICH UND GOTT GEGEN ALLE/EVERY MAN FOR HIMSELF AND GOD AGAINST ALL/THE MYSTERY OF KASPAR HAUSER

監督
ヴェルナー・ヘルツォーク
  • みたいムービー 46
  • みたログ 120

3.75 / 評価:59件

デタラメで大嘘でペテン詐欺映画です

  • アサシン さん
  • 2019年9月7日 13時10分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公は実在する人で王侯貴族の出で、陰謀で捨てられたと推測されます。
その謎を解明するのだと思うでしょう。
あたりはつくがタブーではあるので、解明して公表出来たら見事ですが。
この映画はすり替えて、主人公の死後に解剖して、脳が萎縮してるので、知恵遅れが解明された、そう言うのが、オチなわけです。
延々と彼の障害を見せた上にです。
何の浮き沈みもない映画です。
家畜のように生活して、人間らしい人格すらできないで、見世物にされ、最後は、暗殺される。
酷い映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ