ここから本文です

風と共に去りぬ (1939)

GONE WITH THE WIND

監督
ヴィクター・フレミング
  • みたいムービー 370
  • みたログ 3,230

4.12 / 評価:857件

明日は「私」の、風が吹く

  • 柚子 さん
  • 2019年9月20日 9時47分
  • 閲覧数 163
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

スカーレット
自信過剰、うぬぼれ屋、自己中

バトラー
一見俺様、内面結構うじうじ
鼻の下長い、ニヤケ面

アシュレ
外見は王子様、内面なよなよ

メラニー
良妻賢母的な優しさ
ゆえに、本当にこんな女いるのか?と思ってしまう

小説はこんな人々でないと、読んでても面白くないから、この設定わかる
映画になると、オールキャスト鼻につく
こんな極端な人々、誰一人として共感できない
唯一、マミーは好きだけど

当時としては、大々的な撮影は画期的
評価されたのも、頷ける


私は、こんな人たちは、嫌いだ(笑)

「明日は明日の風が吹く」ならぬ、「明日は私の風が吹く」byスカーレット

傑作だ、駄作だ、と言い切れる人は、すごいと思う
私は、自分基準でしか映画が見れない

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ