ここから本文です

風と共に去りぬ (1939)

GONE WITH THE WIND

監督
ヴィクター・フレミング
  • みたいムービー 387
  • みたログ 3,325

4.11 / 評価:932件

松本清張が朝ドラ書いたらこうなるのでは。

  • sir***** さん
  • 2020年4月10日 0時49分
  • 閲覧数 653
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

朝ドラの「あさが来た」を松本清張が脚本やったらこういう話になるかも…?
強い女の一代記を、光と影を隠さず、時にドロドロも容赦なく描き切るからこそ、逆に清々しく愛おしい。見ていながらその重厚感に松本清張っぽさを感じました。
(というか、松本清張もこの歴史的古典の影響は当然受けてるだろうなとも思いますね。)


非常に見応えのある作品でした。
まさしく人間ドラマ。

なんというか、アメリカの映画っぽくないなという印象を受けました。
今あるものに満足できず、目の前の本当の幸せを掌から救い逃してしまう人間の儚さを描いており、諸行無常というか「もののあはれ」な味わいすら感じます。
今までの偏見に満ちた欧米映画観を、このような古典映画で覆されるのだからわたしもまだまだだなと。

勉強させていただきました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ゴージャス
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ