ここから本文です

風と共に去りぬ (1939)

GONE WITH THE WIND

監督
ヴィクター・フレミング
  • みたいムービー 389
  • みたログ 3,367

4.11 / 評価:971件

ヒステリー女養成ギプス

  • wybern987 さん
  • 2021年5月30日 7時29分
  • 閲覧数 313
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

頭にくると相手の顔をいきなりパチン!平手打ちします DV!
気に入らないとちゃぶ台ひっくり返す「女 星一徹」です
憧れの片思いの相手が相思相愛の婚約中なのに、強引に心変わりを狙って略奪を試みます わがまま 究極の自己中 しかも悪いと思ってない悪意のない害悪ほど最悪なものは無い

危険です
共感要素ふんだんで 感動の大ウケ設定のセンセーショナルな文学作品ですが 有害な作品 対象限定 成人映画指定
見る人によっては「ヒステリー女養成ギプス」になりかねん作品です
批判力のある客観的に作品を楽しめる人にしか閲覧を許可しない方がよいと思います
影響を受けやすい幼いころに この生き方に単純に憧憬感じたりするとその後の人生おかしくなる気がする


女性の世渡り一代記、
明日は今日とは違う日よ
天性の前向きさ 希望の物語として受け入れられる要素は こういうところなんでしょうが したたかすぎるくらいの主人公の姿は実社会で不自由を覚えていた女性の多い時代 痛快な衝撃を与えたにちがいない

一筋縄ではいかない展開
婚約者を横取りするような相手とでも 友情が存続する関係
美人で金持ちだけど 性格悪く 奔放な主人公はこじらせ女子 勘違い女
悪意の無い抜作 3枚目要素のある美形で前向きな主人公には感情移入しやすい
実社会で不自由さを感じる女性の絶大な共感支持を集めるのかな

古い映画ですし 宝塚っぽい話と勘違いしスルーしてました
高校時代 ゴリマッチョな英語の先生が 感動の名作として紹介してくれて妙な意外感を覚えたのですが
優しい白馬の王子さまとお姫様の恋愛話かと思ってたら大間違い
悪徳商人と地主の性悪娘が主人公のダークな希望物語でした

レットバトラーの最後のセリフが良いですね 
私はどうすりゃいいの?と聞かれ 「知ったことか!クソ!」と言わせてるのが傑作
これで アホ女にやられた覚えのある男性はさぞかし留飲を下げるのです

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ