風と共に去りぬ/幻のメイキング

THE MAKING OF A LEGEND: GONE WITH THE WIND

124
風と共に去りぬ/幻のメイキング
4.2

/ 10

30%
60%
10%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)

泣ける20.0%ロマンチック20.0%悲しい10.0%かっこいい10.0%セクシー10.0%

  • どーもキューブ

    3.0

    セルズニックのこだわり

    「風と共に去りぬ」のメイキング。チャップリンの元彼女、ポーレットゴダートがスカーレット役に本決まりだったのはビックリ。プロデューサーのセルズニックと隣家だからというのもおかしな内輪すぎと思った。やはり、スカーレットを理解していたビビアンリーに会うため二年もかけたなんて!テストフィルムをみるとビビアンに納得。ほぼ、セルズニック監督といっても過言でわないのかも。スタッフ監督の交代、MGMのセットを焼いた焼却シーン。覆面試写の成功、長さを認める完成度。アカデミー助演に輝く黒人のお手伝いさん。確かに上手かったけどオスカー受賞してたんだ! 製作費を上回る興業収入。勉強になりました!

  • kos********

    5.0

    一押し

    ちょっと古い映画なんだけど、絶対いつの時代の人にでも多大な感動を与えられる傑作!! アメリカの南北戦争を背景に描いた切ないラブストーリー、その時代の色も付いてくるので、そのストーリーはそれなりの深さが含まれている、二人の運命が二人の愛情に結びついてるだけでなく、時代にも翻弄されていた、画面も非常に美しく、当時の貴族生活ぶりをよく再現できた、まあ、その豪華な生活とげーブルがぶぃぶぃりアンに対するひたむきの愛情がどの女の子だって夢見てることでしょう!! ぶぃぶぃりアンが若かった、わがままだった、愛が知らなかった、だからげーブルの愛にずっと気づいてなくて、げーブルを傷つけてきた、そしていろんな出来事が起こった後に、やっとげーブルの愛に目覚めた時には、げーブルはもう断念してそこにいなかった、 かつてそんなに純粋な愛情に包まれてたことをなぜいまさら気づいたのか、なぜその時に愛してくれた人をちゃんと大事にしなかったのか、というぶぃぶぃりアン最後の絶望が切なかった~ おろそかにすると、失いちゃう、だから、目の前の幸福をちゃんとつかまらなければ、

  • dcy********

    5.0

    名作!!!

    私の中では、No1です!! キャスティングからストーリー、何から何まで完璧!これが太平洋以前の作品だなんて・・・考えられません!特に、壮大な映像は言葉に表せません!! このDVDにはメイキングやアカデミー賞受賞した映像など、得点満載だと思います! ぜひ観てください!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
風と共に去りぬ/幻のメイキング

原題
THE MAKING OF A LEGEND: GONE WITH THE WIND

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-