ここから本文です

風と共に去りぬ/幻のメイキング (1988)

THE MAKING OF A LEGEND: GONE WITH THE WIND

監督
デヴィッド・ヒントン
  • みたいムービー 10
  • みたログ 30

4.25 / 評価:8件

セルズニックのこだわり

  • どーもキューブ さん
  • 2008年12月14日 18時14分
  • 閲覧数 479
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

「風と共に去りぬ」のメイキング。チャップリンの元彼女、ポーレットゴダートがスカーレット役に本決まりだったのはビックリ。プロデューサーのセルズニックと隣家だからというのもおかしな内輪すぎと思った。やはり、スカーレットを理解していたビビアンリーに会うため二年もかけたなんて!テストフィルムをみるとビビアンに納得。ほぼ、セルズニック監督といっても過言でわないのかも。スタッフ監督の交代、MGMのセットを焼いた焼却シーン。覆面試写の成功、長さを認める完成度。アカデミー助演に輝く黒人のお手伝いさん。確かに上手かったけどオスカー受賞してたんだ! 製作費を上回る興業収入。勉強になりました!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ