片腕カンフー対空とぶギロチン

獨臂拳王大戦血滴子/ONE-ARMED BOXER VS. FLYING GUILLOTINE

85
片腕カンフー対空とぶギロチン
4.1

/ 23

22%
70%
9%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(10件)

笑える24.0%楽しい20.0%かっこいい16.0%コミカル12.0%勇敢8.0%

  • npp********

    4.0

    強敵!ギロチンとの死闘!

    『片腕ドラゴン』の続編。 別に今作だけ見ても支障はない。 前作で倒したラマ僧には師匠がいた! ギロチン使いの師匠は片腕ドラゴンに勝負を挑む! 本筋とはあまり関係のない武道大会が長い長い(笑) 束ねた髪で首絞め攻撃する奴がいたり「猿拳」とかいう良く分からん拳法の奴もいたりで面白かったけどね。 あんだけ長々とやっておいて唐突に大会が終わるのもこのシリーズらしい! 謎のヨガパワーで腕が伸縮自在になるのは笑うしかない。 拾いきれないほどネタが多すぎる! もちろんラストの見せ場は片腕ドラゴンと空とぶギロチンの対決。 主人公でありながら多くの罠を仕掛ける片腕ドラゴン・・・ 倒せばいいんだ倒せば! タランティーノが影響を受けるのも納得の作品。

  • どーもキューブ

    4.0

    異様なギロチン師匠

    ジミーウォング監督主演。「キルビル」栗山ヨーヨー使いつながりで見た本作。各国の武道の達人の描写が、オモロ。中ボスのこしゃくなムエタイ使いもしぶとい強さ。大ボスの盲目ギロチン師匠は必見!タランティーノが真似する訳が少しわかった。とにかく異様な強さと無言。容赦ない殺傷ヨーヨーギロチン。ジミーとの対決に不思議な緊張感が実に漂っていた。ジミー監督のカット割りも素晴らしい。前作よりこちらの方がよく出来ている。ジミーとの対決はなかなか異様だ。勝因がまた卑怯だけど!ゲームのような独自のキャラがうまく生きた本作だ。

  • ren********

    4.0

    ネタバレ愛すべきB級アクション

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    4.0

    お前完全に見えてるだろ!!

    前作をさらにバカバカしく描くカンフーもの。 ジミーは片腕ながらも退治した悪漢。 その悪漢の師匠が復讐のため片腕ドラゴンを狙う。しかもその武器はヨーヨーのように伸び、挟まれれば即死のギロチン! ほとんど漫画のような展開だが、大真面目に演じているのが逆に笑いを誘う。 普通なら確実に省略する武道家たちの1対1もしっかり時間を取る。 おかげで退屈になるのだが(笑) 腕が伸びる黒人だとか、妙な踊りを踊るカンフーなど、怪しい拳の持ち主ばかり。 ドラゴンの片腕がないのがハンデと見たか、敵のギロチンも目が見えない老人という設定。主役にあるまじきドラゴンの卑劣な手もすごいが、ギロチンよ。お前絶対目が見えてるだろ(笑)

  • hjg********

    4.0

    キルビルの元ネタ?

    あのタランティーノがこれを参考にキルビルを作ったとかDVDのパッケージに書いてあったので気になってはいたがこんなマイナー映画レンタル屋にないしなぁと思っていたらバカな連れが買ったと言うので借りて見てみた。 いやぁ~凄いバカっぷりで最高。いかにもタランティーノ好きそう。 バカっぷりとは言っても映画自体は真面目に作ってあります。そこがまたいい感じ。 邦題もまさに完璧!! 片腕カンフー対空飛ぶギロチン!!なんじゃそりゃ! でも正にその通り。 壁を??シーンが忘れられないです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
片腕カンフー対空とぶギロチン

原題
獨臂拳王大戦血滴子/ONE-ARMED BOXER VS. FLYING GUILLOTINE

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日
-

ジャンル