ここから本文です

片腕カンフー対空とぶギロチン (1975)

獨臂拳王大戦血滴子/ONE-ARMED BOXER VS. FLYING GUILLOTINE

監督
ジミー・ウォング
  • みたいムービー 13
  • みたログ 82

4.20 / 評価:17件

なんじゃ、こりゃ~。でも面白い!

  • dcb***** さん
  • 2008年5月25日 13時14分
  • 閲覧数 430
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

A級のフリしてB級映画だったら腹が立つのですが、B級ですよとタイトルでしっかり言ってるのがある意味、小気味良いです。
全編を通して、仮面ライダーノリ。回転ノコで首を切る老人や腕が伸びるインド人…。
馬鹿馬鹿しいけど、童心に戻って一気に見てしまいました。
でも、この映画は製作年が1975年。すでにブルースリーが世界的スターになった後に製作されているんですよね。ブルースリーの真剣勝負と並列でこの映画を作って、見れる。香港映画のカンフーものに対する裾野の広さを感じさせますね。
ちょうど「見て楽しいプロレス」を標榜したジャイアント馬場と「ストロングスタイル」を提唱したアントニオ猪木が二大巨頭として君臨した日本のプロレス界みたいなものですかね?関係ないか(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ