ここから本文です

赤い航路 (1992)

BITTER MOON/LUNES DE FIEL

監督
ロマン・ポランスキー
  • みたいムービー 37
  • みたログ 358

3.79 / 評価:71件

いまいちかな

  • hea***** さん
  • 2015年6月12日 5時50分
  • 閲覧数 1182
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロマン・ポランスキー監督の「テス」「ローズマリーの赤ちゃん」が好きなので期待しながら見ました。
所謂悪女ものですね。
しかし、最も重要な役どころのミミ役のエマニュエル・セニエがゴツすぎて、いまいち魅力を感じられません。
もう少し線の細い女優をキャスティングすべきだったと思う。
エマニュエル・セニエはロマン・ポランスキーの妻なので、私情が入ったのかも。
倒錯した性がテーマだが、あんまり興味が持てない。
あんまり話題にならなかったのも当然かな。
あと138分は完全に長すぎ。
「テス」みたいな作品をまた撮って欲しいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ