ここから本文です

喝采 (1954)

THE COUNTRY GIRL

監督
ジョージ・シートン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 156

3.70 / 評価:33件

グレース・ケリー♪珠玉の作品

  • katsumi_moomin さん
  • 2008年5月25日 12時16分
  • 閲覧数 525
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

主演は往年のエンターテナー、ビング・クロスビー 、
あの「ホワイト・クリスマス」と同じ年の作品です。

後にモナコ王妃となったグレイス・ケリーは
アルフレッド・ヒッチコック監督の作品でおなじみですが、
この作品でアカデミー賞主演女優賞を受賞しました。

ビング・クロスビー50歳、グレイス・ケリー25歳と
ダブルスコアの年齢差(ハリウッド映画ではよくある話ですが…)
を感じさせない”夫婦愛”の物語。

ビング・クロスビー(当時未だ人気も衰えていなかった)が、
酒に溺れ酒に溺れ落ちぶれていく役者を演じ、
グレイス・ケリーはそんな夫を献身的に支える妻…
だけどそんな2人には秘密があった…。

なるほど、この頃のグレース・ケリーは
美貌の絶頂期であっただけでなく、
アカデミー賞主演女優賞に値する作品です。
流石です!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ