ここから本文です

喝采 (1954)

THE COUNTRY GIRL

監督
ジョージ・シートン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 156

3.70 / 評価:33件

再起を助けるもの

  • オーウェン さん
  • 2016年6月27日 10時36分
  • 閲覧数 466
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

かつてのスターとその妻。
そしてスターの再起をかける舞台の演出家。
その3者が喝采へと向かうさまを描いたドラマ。

スターの過去には落ちぶれた理由があり、妻の支えも理由づけに他ならない。
口論の末妻と演出家はいいムードに。

舞台のための内幕ものだが、決して低調にならないのは3人の役者が皆いいからだ。

特にビング・クロスビーとグレース・ケリーの夫婦の関係は興味深い。
献身的という言葉がある出来事で報われる瞬間は微笑ましいものがある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ