ここから本文です

喝采 (1954)

THE COUNTRY GIRL

監督
ジョージ・シートン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 155

3.70 / 評価:33件

う~んハリウッド♪

  • coccocoro さん
  • 2017年5月30日 23時38分
  • 閲覧数 514
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画現代は「the country girl」なんですね。
どういうニュアンスがあるのかさっぱり解かりませんが
落ちぶれたアル中夫を支え続ける
純粋な心を持った女性って事で納得しておこう。
スポンサーが100%口出ししたでしょう感がちらちら見えて
古き良き時代のハリウッド映画でしたね。
そこでラブシーンかよってね。
邦題の付け方が見事な例ですね。
「喝采」って、、。
悲しい過去の事故も妻さえも自己弁護に利用して
現実から目をそらしていくダメ夫を信じて支え続ける妻。
互いが自分の真理に気が付いた時
互いの存在の重要性に気づきともに歩くっていう
ハッピーエンドですね。
多分この夫の性格は変わらないと思いますが
それを承知の上で妻として寄り添う
ジョージを応援します。
こういう女性って時代に関係なく居ますよね。

グレース.ケリーは綺麗なだけじゃなくて
演技力もあったのですね。
迫力のある演技でした。
最初の方のすっぴんに近いグレースも綺麗でしたね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ