ここから本文です

喝采 (1954)

THE COUNTRY GIRL

監督
ジョージ・シートン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 156

3.70 / 評価:33件

『そんな女性が好きだ。』

  • 一人旅 さん
  • 2011年5月18日 5時45分
  • 閲覧数 637
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

素晴らしかった。過去の栄光が忘れられず、何かと理由につけて現実から逃避し続けるビング・クロスビー扮する舞台役者フランク。そんな彼を献身的に支え続ける妻グレイス・ケリー。そして弱気なフランクを叱責しながら何とか立ち直らせようと奔走する演出家ウィリアム・ホールデン。2人に支えられながらフランクは失われた自信を徐々に取り戻していく・・・。逃げずに立ち向かう勇気。自分には果たしてそれがあるだろうか。結局、自分が上手くいかないのは自分自ら作り上げた言い訳にすがっているからだろう。自分が本当に成長するためにはとにかく本気で“やる”しかないのではないか。そんなことを教えてくれた。切っても切れない固い絆で結ばれた夫婦に『喝采』。間違いなく、傑作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ