レビュー一覧に戻る
悲しみよこんにちは

悲しみよこんにちは

BONJOUR TRISTESSE

94

スーザン

4.0

ジーン・セバーグの映画

ジーン・セバーグのキュートなこと! あまりにも有名なサガンの小説。そしてあまりにも有名なセシールカット。 のびのびとした肢体にまだ少女の瞳。若々しい自由奔放な言動。 どれをとっても魅力に溢れている。 彼女こそセシール以外の何者でもない! イギリス人やアメリカ人の出演によるアメリカ作品ではあるが、南仏のイメージは損なわれること無く、日差しや匂いまでも伝わってくるようだ。 女性達の水着やドレスの色も鮮やかで目にも楽しい。 もし映画や小説が好みじゃなくても、ファッションとジーン・セバーグだけでも必見!

閲覧数1,180