壁の中に誰かがいる

THE PEOPLE UNDER THE STAIRS

102
壁の中に誰かがいる
3.1

/ 57

12%
25%
37%
18%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(25件)

笑える16.5%パニック15.2%不気味13.9%恐怖12.7%勇敢11.4%

  • 一人旅

    5.0

    貧乏少年vs狂人家主の激烈追いかけっこ

    ウェス・クレイヴン監督作。 観客の意表を突くシチュエーションの怪作ホラーを数多く撮ってきた奇才:ウェス・クレイヴンが監督兼脚本を手掛けたサイコホラーで、狂人兄妹の自宅に侵入した少年が遭遇する未曾有の恐怖を描いています。 家賃滞納を理由に家主からアパートを追い出されることが決まった、病気の母親らと暮らしている貧しい黒人少年が、家主の自宅に隠されているとされる金貨を盗むため家主宅に侵入するが、そこは家主である狂人的な兄妹が暴力で人間を支配する魔の館だった―というサイコホラーで、屋外への脱出を妨害するトラップが仕掛けられ、家主の獰猛な飼い犬が徘徊する不気味な邸宅からの脱出サバイバルがスリル満点に活写されます。 家主の自宅を舞台に繰り広げられる少年vs狂人兄妹(+猛犬)の激烈な追いかけっこ&攻防のゆくえを、兄妹によって自宅地下に長らく監禁されている数多くの人間たちの動静と共に描き出したノンストップ密室サバイバルホラーで、家主兄妹を狂演したエヴェレット・マッギル&ウェンディ・ロビーはTVシリーズ「ツイン・ピークス」でも不気味な夫妻役を演じています。 蛇足) 盗みに入った家でそこの家主からえらい目に遭うという皮肉的シチュエーションは『ドント・ブリーズ』(16)の先駆けとも言えます。

  • 1048

    1.0

    コメディタッチに残念…

    ジャケットのイメージで観賞すると 大ケガする作品(笑) とにかくコミカル 個人的に嫌いなジャンルだったので 途中から苦痛極まり無かった。 役者陣は頑張ってる

  • はなくそ太郎

    3.0

    スクリームの監督

    これってドント・フリーズの元ネタ だと思う?

  • rie********

    5.0

    壁の中に誰かいた

    これは好きな作品でDVDとBlu-ray共に所持してます。 ホラーコメディでハッピーエンド。 子供が主役だから安心して観れます。 まあちょいちょいグロいシーンはありますがね。。苦笑 プール役の少年が可愛い。 アリスも可愛い。 妹のラストの狂った表情で包丁振りかざすシーンはある意味怖い。

  • f_m********

    5.0

    分類は…なんだ?

    年代見ての通りのサスペンス?か? 大好きなんです。 あの頃は人里はなれたアメリカの田舎で起こるホラー全盛期(私の中で) 外国の家には必ず地下があって、物置にしてるけど、そういう場所が怖い私には外国の家の地下は恐怖の場所です。今も。←偏見? これは地下どころか、家全体が恐怖の場所ではあるんですが、主演の子供らがこの社会病質者の大人と知恵を絞って戦う様がとても面白かった。 そして、主演の一人の女の子が可愛かった。 壁の中にずっといたのに、生きる希望を捨ててない人たちが良かった。 まぁまぁ、B級映画ですが、スカッとしますよ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
壁の中に誰かがいる

原題
THE PEOPLE UNDER THE STAIRS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル