レビュー一覧に戻る
神風

神風

KAMIKAZE

95

god********

2.0

クソ映画にはクソレビューを

最近忙しく全く映画を見ていない。 お気レビさんのレビューすら読めず、世間の映画の流れを知らない。 そんな中、久々にレンタルビデオ屋に行って、色々物色。 今日はなんとなくSFの気分。 スターウォーズ、マトリックス、ターミネーターなど 派手な作品の影にポツんと発見した『神風』。 パッケージを見ると気色の悪いメイクをし、 日の丸が描かれたハチマキをしたオッサンの顔。 よし、見よう。(←なんでやねん!!) 内容を確認。 テレビ画面を通じて殺人を犯す!! リュックベッソンが絡んでいる!! やばい。。。 なんか見ると損しそう。。。 リュックベッソンって‘それなりの作品’ばかりだし、 内容もBを通り越したC級の臭い。 でも、B級やC級を見た後のえもいわれぬ倦怠感が結構好き。(←なんじゃそら!) で、内容は…movie oyajiさんのレビュー以上に語る事はあまりない。 作品中何度か出て来る『カミカゼ』と言う言葉。 奴らフランス人は神風をどういう意味で捕らえているのか!? これだけの天才科学者が会社をクビになった理由とは!? 何故オッサンはそこまで狂ってしまったのか!? 何故、気色の悪いメイクをし、神風の文字入りガウンを来ているのか!? 何故私は何の役にも立たない、こんなクソレビューを書いているのか!? それは私が神風だから。。。 なんのこっちゃ。 そんな映画です。 ごめんなさい。 次回はもっとマシなレビューを書きます。 そして、裏社会にももっと顔出します。

閲覧数438