レビュー一覧に戻る
髪結いの亭主
2011年1月8日公開

髪結いの亭主

LE MARI DE LA COIFFEUSE

802011年1月8日公開

エル・オレンス

4.0

ネタバレエロス溢れる愛妻の魅せ方が芸術的。

基本的に淡々と時間が経過していくのですが、出逢い、結婚、そして突然の別れを、秀逸なカメラワークと編集で、実にドラマチックに映し出しています。 初恋(?)の熟女理髪師、そして妻となるマチルドへ―・・。主人公目線からの情熱溢れる恋心の表現も素晴らしいです。 まああんな突然大雨の中外に飛び出してまさかの自殺はトンデモ展開ですが・・一途を貫いてきたアントワーヌが不憫すぎる・・見た目の雰囲気と裏腹に、彼女かなり身勝手な偏見を抱いていたので驚きました。 フランス映画を楽しむのに最適な一本でしょう。マイケル・ナイマンの音楽も印象的です。

閲覧数937