ここから本文です

カラーズ/天使の消えた街 (1988)

COLORS

監督
デニス・ホッパー
  • みたいムービー 27
  • みたログ 350

3.21 / 評価:70件

派手さよりも社会派映画重視。

  • カッチン さん
  • 2010年9月15日 19時52分
  • 閲覧数 590
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

 想像と違い思いのほかまじめな映画だった。実際にありそうな社会派警察ドラマ。
差別を含み貧しい社会で全うに生きていく難しさと、正義感が人間性を失いかねない職権乱用的な要素・・・。特に老練されたボブ・ホッジス(ロバート・デュヴァル)は厳しさの中に優しさがあり、少し甘いと思わせる。また若く正義感の強いダニー・マクガヴァン(ショーン・ペン)は犯罪に厳しく立ち回るも人間性に疑問を抱かせる。
しかし最後は愛と青春の旅立ちが頭をよぎる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ