ここから本文です

カラーパープル (1985)

THE COLOR PURPLE

監督
スティーヴン・スピルバーグ
  • みたいムービー 164
  • みたログ 1,322

3.78 / 評価:347件

人を赦すということ。

  • kim***** さん
  • 2011年2月26日 12時37分
  • 閲覧数 841
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

差別やいろいろな社会の歪みが、一番弱いところへ向かっていく、その人間の切なさと辛さ、様々抱えている思いを描ききっていたと思います。ウーピーの演技にはただただ涙・・・。ラストシーンには号泣しました。スピルバーグが本当に撮りたかったのはこの映画だったとのこと。公開当時はテーマが重すぎて、受け入れ難かった部分もあった気がしますが、現代だからこそこの映画の持つ意味は大きいと思います。これからもっと再評価されて欲しい映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ