ここから本文です

カラーパープル (1985)

THE COLOR PURPLE

監督
スティーヴン・スピルバーグ
  • みたいムービー 164
  • みたログ 1,323

3.78 / 評価:348件

かんぺきにプロの仕事

  • ぬすいぬ さん
  • 2011年4月21日 10時51分
  • 閲覧数 1616
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

スピルバーグってすごいんだなぁと思った作品。

事実上成熟した女性であるはずのセリーが、
さまざまな出会いからほんとうの成熟へ向かうという物語。

例によって男に虐げられ、
白人にいいようにされる。
超克はできなくても、
自分を大事に大事に育てるということで、
観客に希望の光を見せてくれる。

原作はアリス・ウォーカー。
フェミニズム界ではよく知られた存在で、
これまでに出した著書はすべて衝撃的、
おおくの女性を目覚めさせ、
救ってきたスンゴイお方である。

だから原作もとても面白いのだけど、
随所に見える瞬間美はスピルバーグの手腕によるものだろう。
音楽も手伝ってかなり見所のあるものとなっている。

男性が憎めない存在として描かれているのも、
暗闇に灯る一縷の光を明るくしている。

ということで、
男の子はこれを観てモテよう。
女の子は学ぼう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ