レビュー一覧に戻る
カラヴァッジオ

カラヴァッジオ

CARAVAGGIO

93

coc********

4.0

光と影のコントラスト

カラヴァッジオがキャンバスに描き出す人物と、実際のモデルになっている人の対比が面白かった。絵の中で、ちょっと盛って描かれた筋肉隆々な男達。実際に綺麗な体つきをした俳優が沢山登場するのだけど、ゲイの監督だから余計に美しい男達のボディが引き出されていた様に思えます。 ストーリーの起承転結を楽しむより、どちらかというとその映像を視覚的、感覚的に楽しむ映画だと思います。カラヴァッジオの絵画を意識して撮影した光と影のコントラスト、鮮やかだけど行き過ぎない色彩、ただ絵のワンシーンをくり抜いているのではなく、見る側の感覚に訴えてくるような、まるで動く絵画とでも言えるようなシーンが多く、アートが好きな人にはかなり見応えのある映画です。 ただ歴史に忠実にカラヴァッジオの人物像を再現するのではなく、ただカラヴァッジオの絵画を賞賛するだけでもなく、どちらかというと監督自身のアートに対する姿勢が現れている映画だと思います。

閲覧数1,000