レビュー一覧に戻る
赤い風車

赤い風車

MOULIN ROUGE

120

柚子

4.0

カンカン♪

ムーランルージュのシンボル的な、赤い風車 画家ロートレックの伝記ものだか、特に印象的なエピソードは、ない 子供のころ、足を骨折し、足の骨の成長が止まってしまったことから、低身長で姿形顔の不細工から、「どうせ俺なんか女に相手にされない」と、卑屈な人間になっている 伯爵の子息ゆえに、お金に困ることはないので、好きな時に絵を描き、お酒に溺れる お金目的の女性と、真の愛情を持ってくれた女性 対象的な女性とのエピソードを軸に、当時のパリの様子など、興味深く見ることができる 庶民の憩いの場だったムーランルージュが、ロートレックが描いた一枚のポスターによって、高級店となっていく、その皮肉… 女たちが、カラフルなドレスで、足を上げ、ドレスをまくりながら踊るカンカンは、本当に楽しい そんな時代のムーランルージュを愛したロートレック この人もまた、若くして亡くなり、死後に評価された画家ではあるが、富豪であり生活に困ることはなかったが、外見と、そこからくる歪んだ性格が災いし、不幸な一生となった…

閲覧数408