ここから本文です

カリガリ博士 (1919)

DAS CABINET DES DR. CALIGARI/THE CABINET OF DR. CALIGARI

監督
ロベルト・ウイーネ
  • みたいムービー 42
  • みたログ 321

3.59 / 評価:78件

初サイレント映画は意外に面白かった。

  • kin***** さん
  • 2020年4月8日 13時32分
  • 閲覧数 153
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

『カリガリ博士』鑑賞。

*主演*
ベルナー・クラウス

*感想*
コロナウィルスの影響で映画館が閉まってしまい、さらに新作の映画が次々と延期。仕方ないので、アマプラを見てたら、たまたまこの作品に目が止まり、「カリガリ博士」というユニークな名前が気になり、あらすじ読まずに鑑賞しました。

調べてみたら、約100年前の映画で、ティム・バートンが影響を受けた作品らしいですね。しかも、サイレント映画。役者の音声は一切ありません。音楽だけ迫力がありました。背景も独特的だったし、今、思えばティムバートンっぽかったです。そこから影響を受けたんですね!

ストーリーは、やや解りにくい所もありましたが、最後はそうきたか!ってなりました。台詞がなくてもなんとなくわかりました。(^^)

白黒のサイレント映画でしたが、世界観は僕は好きです。

初サイレント映画は意外に面白かったです。

目が怖かった、、、、

ちなみに「ガリガリ」博士ではありません。
「カリガリ」博士ですww

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ