カリブの熱い夜

AGAINST ALL ODDS

121
カリブの熱い夜
3.4

/ 58

10%
34%
41%
10%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(14件)

切ない21.9%セクシー18.8%かっこいい12.5%勇敢9.4%ロマンチック9.4%

  • vez********

    3.0

    娯楽作品としては楽しめる

    行政の高官をも巻き込むスポーツ賭博に絡むサスペンス-。 そういう意味では楽しめた一本でした。サスペンスフルな娯楽作品として。 本作を観るきっかけになったのは、本作のテイラー・ハックフォード監督の『PARKER/パーカー』を観たこと。 本当は他の作品を観るために劇場に足を運んだ機会だったのですけれど。まったくの「飛び込み」で観て、いたく感動!! テイラー・ハックフォード監督の作品には「愛と青春の旅だち」もあるのですね。若さがはちきれるような好青年をリチャード・ギアが好演した青春映画でしたけれども。 それとはまた、ガラリと作風が異なります。『PARKER/パーカー』も本作も。そして、それらはそれらで、また素晴らしい作品。 また一人ふえたと思います。「追っかけ」をして楽しむ監督が。 (1984年 121分 アメリカ テイラー・ハックフォード) [2013/03/09 TV放送(録画)] 13-095[蔵014/放017/借034/劇030]

  • jun********

    4.0

    色濃きカリブ海

    解雇されたフットボーラー。金欲しさに友人を捨てた女を探しにカリブまで行くが・・・ この女性、もっとはっちゃけてて裏切りまくるのかと思いきや、意外と純粋な面もあり、だからこそ彼女がしでかしてしまうことの怖さが際立つ。 色濃きカリブ海を背景に、スリリングなストーリーが展開される。

  • soc********

    4.0

    ジェフ・ブリッジスの1番イケてた頃

    テリー・ブローガン(ジェフ・ブリッジス)はフットボールの花形選手だったが怪我を理由に解雇される。 昔の同僚ジェイク(ジェームズ・ウッズ)から恋人探しの仕事を依頼されコスメル島へ向かうが、そこで探していたジェイクの恋人ジェシー(レイチェル・ワイズ)と恋に落ちてしまう。 テリーは過去多額の借金からフットボールの試合の裏で行われた八百長に加担しており、ずっと呵責の念を抱いていた。 実際は自分をプロに引き抜いたスティーブとコーチのソリーがぐるになり引っ掛かりそうな選手に話しを持ち掛け八百長で巻き上げた金をせしめていた… 物語の半分位まではテリーとジェシーの出会いから官能的な場面が多く坦々と進むんですが後半からサスペンス色が強くなります。 とにかく景色が美しい。コスメル島、トゥルム島、チチェン・イツアの遺跡…行って見たくなります。遺跡の中で二人が愛し合うシーンはエロなのに芸術的にさえ思えた。 ジェームズ・ウッズの前髪が変なのだけは誤算?(笑) この映画でジェフ・ブリッジスって若い頃イケてたんだなぁっていうのがよくわかりました。

  • yum********

    5.0

    切なくなります・・・

    この映画を観たのは20代、映画としての評価は一般的に低いようですが、映像と音楽との絡みが私は秀逸だと思っています。(誰がなんと言おうと!) ひたすらカッコいい映画だったという印象です。 オトナになった今、もう一度見たい映画のひとつです。 今見たらまた違う印象を受けるかもしれません。 今みたらいろんな意味で切なくて、涙を流すことになるでしょう。

  • nig********

    3.0

    見つめて欲しい 

    最後のレイチェル・ウォードの涙がこの映画のすべてを物語っています フィルコリンズのこの曲を聴くたびに、そのシーンを思い出します 素敵です

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
カリブの熱い夜

原題
AGAINST ALL ODDS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-