華麗なる相続人

BLOODLINE/SIDNEY SHELDON'S BLOODLINE

117
華麗なる相続人
2.9

/ 37

19%
8%
30%
35%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(10件)

恐怖18.8%知的18.8%勇敢12.5%かわいい12.5%悲しい6.3%

  • kit********

    2.0

    華麗なる凡作

    オードリーの復帰2作目だが、ロビンとマリアンから3年しか経っていないのに、すっかりオバサンというかお婆さんになってしまったオードリー。髪型が似合ってないのか。往年のスターが多く出演しており、世界各国のロケなどそこそこ一流のプロダクションながら、間延びした演出と、サスペンスも推理も糞もないつまらない話により、オードリー主演作の中ではワーストだろう。通俗作家の代表のシドニィシェルダン原作の段階で期待できないが、5人くらいのいかにも怪しい容疑者が出てきて、最後は真犯人が唐突に自分がやったと告白してオシマイで、誰が見てもジェームスメイスンが怪しいと思うが、その通りのオチには参った。せめて伏線や推理により絞り込まれるのならまだしも、自白だけというお粗末さ。スナッフポルノのネタとかこれ何の意味があったんだ・・・。全然話に絡んでないぞ。香港映画並みのあっけない唐突な幕切れにも笑う。音楽は名匠エンニオモリコーネだが工場での薬品製造過程のシーンでの時流に乗りまくったチープでノリノリのシンセBGMのモリコーネっぽくなさも印象的だ。

  • スーザン

    2.0

    整理整頓されていないごちゃごちゃ脚本。

    展開があっちこちへ飛ぶので全く面白くない。 ドロドロ劇も薄め、人間描写も中途半端、一族の関係性もイマイチな設定、変なポルノ殺人も何の意味があったのか・・・。 シドニー・シェルダンの昼メロをどうにか料理しようとしたが失敗。 歳をくっても華やかさは失われないオードリーが唯一の救い。 そしてあの刑事は”ゴールドフィンガー”だったのですね。

  • gag********

    2.0

    ヘプバーンのファッションは楽しめたかな!

    ストーリーは評判通り、ぬるめでやや退屈。 まあヘプバーン目当てで観たからあまり期待はしていなかったけれど。 ヘプバーンはさすがに可愛らしさは今作では感じられなかったけれど、スタイルがいいからファッションの着こなしが抜群で、その辺はとても素敵でした!

  • cha********

    2.0

    なんか、ぬるくない?

    シドニー・シェルダンのベストセラー小説を「007」シリーズのテレンス・ヤングが監督。 そして、年取ったとはいえ、いまだ輝きを失ってないオードリー・ヘプバーンを始めとするオールスターキャスト。 さぞかし面白そうな要素がギッシリ詰まってるかと思いきや、実にぬる~い映画。 犯人の殺人の動機も、その後の衝動的な行動も充分ぬるいんですが、 事件を追う探偵の捜査もぬるい(なんなんだ、あのコンピュータを使った捜査は!)。 早い段階で身内・近い人間の犯行だと分かるのに、主人公の身の危険の感じ方もぬるい。 所々に意味深に挟まれる女性の無差別殺人、ほとんど意味なし。 (最後の「あのシーン」を演出するためだけの伏線なら、あまりにお粗末) 1か所くらい何か褒めたいんですが、しいて言えば金持ち一族が魅せる身内のドロドロ感か。この辺は、花王の昼メロにも引けを取っていませんでした。 残念ながら、ベストセラーの原作を読んでいないので、この映画の失敗がどこに起因しているのかわからず。 ぜひ、こういう映画はPDCAじゃないけど、改めて振り返って原因を追究し、同じ間違いの無いよう、活かしてほしい。 お年を召したオードリーが身体を張って頑張っているのと、 探偵を演じた俳優さんのキャラ(ゴールドフィンガー役の俳優さん)に免じて☆1つおまけです。

  • aki********

    3.0

    50歳にしては老けている?オードリー

    なんか今時の50歳ならもっと若く見えると思いますが、オードリーは痩せているせいか老けて見えます。 でもでも、それでも十分チャーミング!オードリーファンとしてはいいのです、杖をついててもo(^-^)o でも作品的にはあまりに凡庸すぎてコメントのしようがありません。せいぜいミニドラマ水準か? また、Sシェルダンの作品は底が浅く、奥行き深みがないのよねー、残念ながら(ノ_ .

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
華麗なる相続人

原題
BLOODLINE/SIDNEY SHELDON'S BLOODLINE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル