かわいい女

MARLOWE

96
かわいい女
2.7

/ 10

10%
20%
30%
10%
30%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

かっこいい25.0%セクシー25.0%ゴージャス25.0%笑える25.0%

  • bru********

    3.0

    ブルース・リー、劇場出演第1作!

     この映画はブルース・リーの登場がなければ、今もこうして語られることは無かったであろう。あのハード・ボイルド作家レイモンド・チャンドラーの原作ではあるが、何とも映画としての魅力は低い。しかし、一たびブルース・リーが登場すると、どうしたことか映像が別作品のように魅力的になるのである。それだけ、今作のBリーの暴れっぷりは当時の鑑賞者にもインパクトを残すほどのものだったが、リーがスター街道を歩み始めるにはまだ5年の歳月が必要だった。

  • jas********

    1.0

    見所はブルース・リーのシーンだけ☆1つ

    映画というよりは、 アメリカの昔のTVドラマに近い。 私立探偵マーロウは、 若い女性から行方不明の兄の捜索を依頼されるが、 その行く先々で殺人事件に巻き込まれてしまう。 ブルース・リーは、 「事件から手を引け」 と脅しにくる謎の殺し屋の役。 「ドラゴン危機一発」 の二年前の出演になるが、若くて初々しい。 机や本棚を手刀で真っ二つ、壁をぶち破り マーロウの事務所を破壊しまくるシーンは、 その後のリーさんのアクションを彷彿とさせる。 マーロウは彼の脅しを無視して調査を続けるのだが、 再びリーさん登場。 何ともあっけない最後を遂げ、ただ笑うしかなかった。 ストーリーそのものは退屈で、 あまりおもしろくない映画である。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
かわいい女

原題
MARLOWE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル