ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

眼下の敵 (1957)

THE ENEMY BELOW

監督
ディック・パウエル
  • みたいムービー 78
  • みたログ 459

4.46 / 評価:201件

両国を見事に公平に描いた戦争映画!

  • sho_punkrock さん
  • 2008年8月17日 13時39分
  • 閲覧数 295
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

第二次世界大戦の一部分を切り取った映画。駆逐艦と潜水艦の戦いに焦点を当て、アメリカ、ドイツ両国どちらも公平に描いている点が良い。
どちらも戦争に意味はないと思いつつも、やるかやられるかの戦場に手に汗握る。

機雷をボンボンぶちかます映像は圧巻!

50年代の作品ですが、名作と呼ばれるだけはある。今でも色あせない作品だと思います。

最後敵国関係なく、命を助け合う姿は人間らしく、戦争映画ではあるがとっても清清しい。一人の人間単位で見れば、戦争なんて、意味のないものだと感じます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ