ここから本文です

眼下の敵 (1957)

THE ENEMY BELOW

監督
ディック・パウエル
  • みたいムービー 87
  • みたログ 535

4.19 / 評価:255件

海の男の騎士道ですねコレは

  • vap******** さん
  • 2021年8月14日 23時23分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

序盤に駆逐艦内でのトランプのシーン。これがこの先の頭脳戦を示唆してた。相手はドイツのUボート。57年の映画だけど、ドイツ側を顔のないやられ役・悪党として扱うことなく敬意を表して、好敵手として描いていることが印象的だった。

 哲学的な駆逐艦艦長に、もはや悟りの境地の潜水艦艦長。両雄ともキャラ立ちがしっかりしていて、それぞれの闘い方が面白い。また、駆逐艦の戦闘態勢への移行の流れがカッコイイ。そして、本物の爆雷をバンバン打ち込み、艦の高射砲の背景に立ちあがる巨大な水柱の構図の圧巻ぶりに圧倒された。CGじゃないというのが、今かえって凄さを感じた。模型も使っていたが、実物の駆逐艦ホワイトハーストをがっつり使っての撮影も見応えがあった。

 ラストはいかにもな展開だったけど、映画的にはああいう騎士道、海の男のロマンというテイストで締めたのがハリウッド的ですっきりした。音楽もなかなか場面の盛り上げにがんばっていました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ