ここから本文です

眼下の敵 (1957)

THE ENEMY BELOW

監督
ディック・パウエル
  • みたいムービー 77
  • みたログ 454

4.47 / 評価:196件

戦争映画の傑作!!!

  • gir***** さん
  • 2013年8月7日 23時06分
  • 閲覧数 1015
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画は名言がかなり多いと思います。
最初から最後まで。
ストーリーもいいし、駆逐艦と潜水艦との一騎打ちの時のスリリングな演出、爆雷投下シーンなどは今見てもなかなか迫力があり楽しめました。
それに、全然退屈しなかったし、二人の艦長の卓越した戦術能力を駆使しての戦いっぷりは、かなり引き込まれました。
そしてラストは、いつの間にか両者の間には奇妙な尊敬の念が芽生え始めていたという、ハッピーエンド?というようなオチだったが、この描写がかなりよくできていて少し感動しました。
この映画は誰がなんと言おうと、絶対戦争映画の傑作だと思います!!!

余談ですが、この二人の艦長の目の演技がなんか「夜の大捜査線」という映画を思い出させました。
最後には奇妙な関係になっていたというオチも似ていますし、戦争映画版夜の大捜査線という感じでした。
似てませんか?この二つの映画。
僕だけでしょうか...

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ