ここから本文です

魅せられて (1996)

STEALING BEAUTY

監督
ベルナルド・ベルトルッチ
  • みたいムービー 54
  • みたログ 577

3.36 / 評価:95件

ストーリーよりも映像

  • moe***** さん
  • 2008年7月29日 17時48分
  • 閲覧数 1021
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

私はこの作品のリヴが一番好きなんだけど、ストーリーは単調でいまひとつな印象…
でも途中眠らず最後まで鑑賞できたのは美しいトスカーナの自然と美しいリヴのおかげだと思います。

19歳の少女が母の自殺をきっかけに自分のルーツを探る旅に出る内容なのですが、単調で、あまり要らないのでは?と思えてしまうエピソードがちょこちょこ入ります。

でもでも、この映画が好きで何故かまた観たいと思ってしまうんですよね。
それは冒頭にも書いたとおり映像に癒されるからで、特に私が好きなのはラスト。



夏の夜、草原で初体験をした主人公のルーシーと初恋の人の弟オスヴァルド。
やがて夜が明けてそれぞれ家へと帰っていくのですが、その時の朝焼けの美しいことったら!!
空はオレンジから徐々にブルーが混じり、足元には若々しい緑が生い茂り、希望を感じさせる夏の朝に未来に思いを馳せるルーシーが一人土の道を歩いて行くのです。
私はこのシーンだけでも「観てよかった!」と思えました。

またアルマーニを使用したという彼女の衣装も素敵です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ