ここから本文です

デッドマン・ウォーキング (1995)

DEAD MAN WALKING

監督
ティム・ロビンス
  • みたいムービー 315
  • みたログ 2,460

3.85 / 評価:558件

死刑廃止運動シスター

  • kun******** さん
  • 2018年4月22日 8時56分
  • 閲覧数 1227
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本もお坊さんが最後死刑囚に付き合うのでしょうか?
キリスト教の世界でもシスターが男の死刑囚に寄り添うのは珍しい事の様。
救いようのない凶悪犯が何とか死刑を逃れたい一心で一縷の望みをかけシスター
に手紙をだす。
2人組のレイプ殺害犯だが一人はお金が有りそれなりの弁護士が付いたので
終身刑。
自分は貧乏家庭で誰も助けてくれないので死刑。
こんな私を助けてと慈善活動死刑廃止運動家に手紙をだす。
刑務所付きの牧師は彼女の運動には賛同してないし、まして今度の死刑囚は
救いようがないけど一応許諾する。
態度は悪いし、ヒトラーを信奉鍵十字を体に彫り、健全な社会を害する獣。
シスターもさすがに何でこんな奴の為にと後悔するが、気を取り直し自分の信念を貫く。
死刑囚被害者の家庭を訪ね、加害者被害者が幼い頃の写真を見る。
凶悪犯もこんなかわいい頃が有ったが、いつの間に社会の害虫になってしまった。
その過程は描かれてないし、他の兄弟は真面なので、何でこんな凶悪な男になったのかは描かれてなく、死刑囚に同情する様には作られてない。
薬が体内に流れ込む時、観客にどういう感情を期待してるのか良く分からない。
一応死刑廃止なんだろうか?
ここの書き込みを見るとやはり必要だ -が多いので、映画製作の意図は
廃止論じゃない様だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ