ガール6

GIRL 6

108
ガール6
3.2

/ 17

6%
35%
41%
12%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(3件)


  • mas********

    2.0

    ガール6

    スパイク・リーの映画だから見たんだけど、うーん。 わからんかった。

  • どーもキューブ

    4.0

    女優というはずかしめ

    音楽プリンス、監督スパイクリー。テレサランドル扮する美人黒人女優。売れたくても売れない女優を演じます。彼女が次第に日銭を稼ぐ過激なバイトにのめり込む物語。スパイクリーの鋭い女性の羞恥心をつくセクシャルコメディ。タランティーノがほぼ本人役で冒頭出ます。必見マドンナ、ナオミキャンベル。スパイクリ組、ジョンタートゥーロ、リーの実の妹ジョイリーも助演。なんか主人公のような女性は、職場は違えど東京に無数存在してそうで怖いです。羞恥心羞恥心、わたしにわーあるのかな?女優になりたい好奇心と甘い罠!キスシーンが面白いです!

  • aki********

    5.0

    おしゃれな映画

    都会的でしゃれている。ボサノバが似合う。 都市住人の孤独感や人間関係の希薄さを描きながら、つまるところ都市そのものを描いているように思う。人々は幸福でも不幸でもなく、ただすれ違うだけ。その希薄さに抵抗する人もいるし、流されるだけの人もいるし、けれども都市はそれらを全て飲み込んで今日も存在している。おしゃれであってもどこか切なくわびしい。 タランティーノ特集の企画上映で見たのだけれど、一瞬だけ役者としてタランティーノが出演しているというだけの作品だった。でもスパイク・リーの引き出しの多さを思い知る作品だと思う。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ガール6

原題
GIRL 6

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル