ここから本文です

ドゥーム・ジェネレーション (1994)

THE DOOM GENERATION

監督
グレッグ・アラキ
  • みたいムービー 5
  • みたログ 10

3.33 / 評価:3件

息苦しくて切ない。

  • halna_miho さん
  • 2006年11月15日 12時31分
  • 閲覧数 526
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 グレッグ アラキ監督の作品ではこの作品が一番スキです。
とにかく画面の色使いがスバラシイ!!!出演者のメイク・髪型・服装・背景・ライト・・・・。印象的な画面の連続です。ストーリー展開は荒唐無稽でいかにもB級といった体ですがB級として完璧な完成度・・・というか彼の頭の中がうまく表現できた一作ではないでしょうか。社会的に強者とはいえない人物(監督自身?)の息苦しさ、社会的な閉塞感から来る絶望感・虚無感などが良く表れていると思います。

 私がこの作品を見たときは(ビデオ)高校生で折りしもコギャルブームでバブル後の経済の破綻からの閉塞感などが全体を覆い世の中が混沌とした状況だったのでこの映画の持つ魅力に心が共鳴したのだと思います。

 今見てもこの映画の完成度は高いと思いますが、暴力的・性的表現やストーリーの荒唐無稽さから万人向けとは思いません。
 見終わったあとはある種の虚脱感に襲われると思いますのでB級好きな方やちょっとクセのある映画好きの方にのみオススメします!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ