レビュー一覧に戻る
ミッション:インポッシブル

beautiful_japan_

4.0

ネタバレストーリーにいろいろと無理があるのでは

アメリカの人気TVドラマ『スパイ大作戦』の映画版。主人公のイーサン・ハント(トム・クルーズ)はカッコいいし、クレア・フェルプス(エマニュエル・ベアール)は美しい。 ただ、裏切り者の汚名を着せられたイーサンが真の裏切り者を探す過程で、武器商人「マックス」を利用するストーリーは複雑で分かりづらい。 CIA本部の機密室に侵入するのが通気口からというのはレトロ過ぎるし、工作員のリストという最高機密をディスクにコピーするというのは非現実的だ。ハッカーのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)がネットから侵入する方が良かったのではないだろうか。 パイロットのフランツ・クリーガー(ジャン・レノ)がトンネルの中でヘリコプターを操縦するのは無理がありすぎる。

閲覧数1,295