ここから本文です

エンパイア レコード (1995)

EMPIRE RECORDS

監督
アラン・モイル
  • みたいムービー 60
  • みたログ 551

3.63 / 評価:124件

もう青春ものはお腹いっぱい。

  • エル・オレンス さん
  • 2018年11月5日 20時27分
  • 閲覧数 658
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

10代、20代といったヤング青春映画って、同年代の頃に観ていたら、年取ってから再見しても当時の頃を思い出して感動できたりするんですが、年取ってから初見したヤング青春映画は、そういう感動になかなか浸れなくなります。

ヤングものは、同年代の頃に観るに限ると思います。

ただ、それ抜きにしても、ストーリー、キャラクター、演出すべてが魅力ゼロに近かったです。とにかく店員たちのけじめの無さや無茶ぶりのオンパレードが酷すぎ。客がいるなどお構いなしに泣きわめいたり暴力ふるったり脱いだり(笑)、フィクションとはいえ興ざめしました。

良かったところと言えば、好きな曲『Video Killed the Radio Star』が流れたことくらいですかね。

あと、若きレネー・ゼルウィガー。この翌年にトム・クルーズの相手役を射止め、2000年代前半にミュージカル、コメディ、ドラマまで幅広い映画で数多くの賞を獲得し、長者番付の上位に入るほどの大女優になるなんて、本作の彼女からはとても想像できませんね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ