ここから本文です

代理人 (1995)

LOSING ISAIAH

監督
スティーヴン・ギレンホール
  • みたいムービー 31
  • みたログ 114

3.54 / 評価:28件

泣きました

  • taransowa1919 さん
  • 2008年3月9日 19時39分
  • 閲覧数 348
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

人種差別を身を持って感じられない国に生まれたから
人種差別に関係ない事件なのに、なにかといえば
黒人・白人と言い争いになるアメリカって国が理解出来なかった。

例えば、沖縄で黒人アメリカ兵が少女を強姦したりしても
「彼が黒人だったから、、、うんぬんかんぬん」なんて
言い訳(あえて言い訳と言いたい)する親に怒りを感じました。
白人だろうと日本人だろうと強姦した罪に人種問題は関係ないだろうと。

これまでも人種差別を題材とした作品を多く観ましたが、
この作品が一番心に響いた。
人種差別は政治的な問題なんですね。
黒人差別を理解できない自分に納得できました。

子供を奪われる育ての親に感情移入しがちでしたが、
最後は、生みの母親の気持ちにもグラっと来ました。
難しいです。


ただ、育ての母が実の娘、ほったらかしすぎだろ、、、
って突っ込み入れてましたが。笑

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ