がんばれ!ベアーズ大旋風

THE BAD NEWS BEARS GO TO JAPAN

92
がんばれ!ベアーズ大旋風
2.5

/ 17

6%
6%
35%
35%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(7件)

コミカル19.2%楽しい15.4%かわいい11.5%笑える11.5%パニック7.7%

  • qaz********

    3.0

    変なベアーズ

    かつてDVDをレンタルして鑑賞しました。 80年代か90年代にTVで見たのをうっすらと憶えています。 若山富三郎が出ていますが、脇役的な扱いでした。 猪木もアメリカ人のイメージで粗暴で下品なレスラーにされています。 彼の言葉は私より早口で聞き取れませんでした。 試合は無人の体育館でドタバタ的に繰り広げられます。 大将の「オールスター家族対抗歌合戦」の若山監督とチームが出ていますが、確か彼等はベアーズの試合相手でしたね?!芸能人でしょうか? レモン監督がッツコミを入れ怒鳴る大将はいつも通りです(笑)。 野球は最後におぎなりなのが残念です。

  • スーザン

    2.0

    ベアーズは大ファンなのだが・・・。

    当時、あのベアーズが日本に来るというので嬉々とした記憶があるが、肝心の映画の方は全く覚えていなかった。 先日観なおしてみると、70年代後半日本の何とも懐かしいような恥ずかしいような映像がてんこ盛り。 和風旅館にお風呂に和式トイレの紹介。 街へ出るとレトロなパチンコ台に風俗店まで・・・! そして存在感がハンパじゃない若山富三郎、若かりしアントニオ猪木、欽ちゃんは“オールスター家族歌合戦”の番組丸々の出演。 ストーリーはおろか野球も付け足しのような存在になってしまい、もっぱら日本紹介の映画であった。 メンバーが少々入れ替わっていたのも実は残念な要素・・・。 それにしても、シリーズものが何作目かに日本ロケをすると、どれも駄作になってしまうのは何故? 007にしても、ベアーズにしても、、、最近ではワイルドスピードも酷かった・・・。

  • gsk********

    1.0

    つまらない

    ホントにつまりません

  • tak********

    3.0

    スポーツに愛を込めて その123

    寒さに負けず「勝手にスポーツ映画祭り」やってます。 第123弾は「日米対抗少年野球映画」で1、2、3、ダ~! 本作は名作『がんばれベアーズ』の三匹目のドジョウを狙ったキワモノ映画です。 ハッキリ言ってしまうとヒドイ出来です。 公開時に観てるんですけど記憶が曖昧。 でも今回DVDで再鑑賞したら色々楽しめました。 アメリカの少年野球チーム「ベアーズ」が日本に遠征して試合を行うというストーリー。 当時の日本の風景、風俗が懐かしいです。 歌舞伎町、パチンコ屋、ト○コ風呂、新宿西口の高層ビル群 そして今は無き川崎球場! 野球ファンは必見です。 ベアーズをダシに一儲けを企てる男にトニー・カーチス。 日本代表の監督に若山富三郎。 そして極め付けはアントニオ猪木だ~! 自分の役で出てます。 プロレスファンは必見だ~!! 欽ちゃんも出てます。 お笑いファンも必見だよ~! 途中で何の映画か分からなくなります。 演出も脚本も滅茶苦茶です。 でも何故だか許せちゃう。 やっぱり猪木は偉大です。

  • qsb********

    3.0

    主役は若山富三郎

    酷評されがちな作品ですが、意外と悪くない。しかし良くもない。 主役はベアーズではなく、オールジャパン監督役の若山富三郎だと思います。 終盤にある乱闘シーンでは「殺陣の若山」の名に相応しい動きで、アンパイアをぶん殴っております(笑) さらに若かりしころのアントニオ猪木が出たり、欽ちゃんが出たり どたばた映画だと思って見ればそれなりに豪華で面白いです。 野球? そんなのどうだっていいじゃない(笑)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
がんばれ!ベアーズ大旋風

原題
THE BAD NEWS BEARS GO TO JAPAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-