ここから本文です

怒りのガンマン/銀山の大虐殺 (1969)

THE BIG SHOWDOWN/IL GRANDE DUELLO

監督
ジャンカルロ・サンティ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 82

3.00 / 評価:34件

悪い奴らですね~。

  • boin25otohax さん
  • 2019年10月20日 19時13分
  • 閲覧数 590
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんか迫力がすごい。

間合いがすごいので話のとちゅうから見たがまったく飽きなかった。

ただ問題は、悪党のボス一人が殺されたことが話の中心になっていて、酔いどれの爺さんが撃たれた時も一応は正当防衛だという理屈をつけているのに鉱山へ向かった何台もの馬車に乗った住民が文字どおり皆殺しになってるのにこれが明らかになっても街の反応がなにもないこと。前半の悪の支配者としふしぶながら従う町の住人たちという緊迫感が後半に接続していない。

あれだけの犯罪をしたらもう決闘じゃなくて打ち壊しでしょう。

映画は面白いけどそこだけですね。谷へ向かう人間は皆殺しになっているというホラー的要素もあまり伏線としていかされていない。


放送で見たからだいぶはしょられているのかな。

とにかく不思議な魅力がある作品ですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ