ガンマー第3号/宇宙大作戦

GAMMA3/THE GREEN SLIME/BATTLE BEYOND THE STARS

77
ガンマー第3号/宇宙大作戦
3.3

/ 15

13%
27%
33%
27%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(6件)

不気味12.5%パニック12.5%勇敢9.4%悲しい6.3%恐怖6.3%

  • tcp********

    2.0

    宇宙人(怪物)が秀逸

    なんで日本人俳優がいないの?とか、何で宇宙人(怪物)が襲ってくるのか?とかいろいろ突っ込み所はあります。脚本も盛り上がりに欠ける。宇宙人(怪物?)のデザインと鳴き声は秀逸。なかなかインパクト大。悪夢に出てきそう。東宝特撮とは違う、単発物の特撮の一本。観なくてもいいけど、観ておいてもいい。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレおぎゃーと鳴く キモ可愛エイリアン♡

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ali********

    3.0

    『エイリアン』から10年前の撮影技術と挑戦

    1968年の日本製SFで、ウルトラマンなどで培った未来都市、宇宙船、怪獣の「特殊撮影」が楽しめる。今から見ればプリミティブだが、1960年の『世界大戦争』(内容と演技、メッセージにおいては名画です!)からは格段の進歩だ。 また、前半は地球に向かってくる、まがまがしい小惑星を破壊する作戦、後半は侵入した謎の生命体との戦いと、2度楽しめるストーリーだ。 「日米合作」で、俳優が欧米系というのも、今では考えられない。当時、日本はまだ発展途上国で、今よりも西洋への崇拝が強かったように記憶する。女性主人公が、妖艶なイタリア女優さんなのも楽しい。10年後『エイリアン』のリプリーほどではないが、戦う女性を演じている。60年代は、ウーマン・リブ(女性解放運動)の時代なのです。 それにしても、いつも時代も、映画人たちは、手持ちの技術を駆使して、最大級の作品にチャレンジするものだと、感動してしまうような作品です。

  • tak********

    3.0

    アルマゲドンの元ネタか?

    東映1968年のSF作品で小惑星が地球に衝突するのを爆弾を設置して爆破で防ぐ・・・ まるでアルマゲドンの元ネタになったような作品だ。 加えて小惑星にはエイリアンがいて、宇宙船がエイリアンに占領されてします・・・ こちらはまるでエイリアンの元ネタ。 それも出演者は全て外国人。 今観ると笑っちゃうが、東映、今のSFの元になっている・・・恐るべし!!

  • hir********

    4.0

    もう一つの「トラウマ映画」

    どーも、台風一過で、てんやわんやの営業マンです。 本日も千葉に残って、「お仕事」でした・・・でも、なんか涼しくなったね。 「夏もやっと、終わったかな・・・」って感じですな。 さて、本日はコレまた、マニアックな「ガンマー第3号」 1968年度、東映作品。子供向けSF映画です。 いちおう、日米合作という事で、監督が深作さん。 日本人独りも出て無いのに、外人が日本語喋る映画ダス。 もうねぇ・・・ストーリーなんて憶えてなかったんだけど、何十年ぶりに観たら、 「エイリアン」そっくりでした・・・・オバノン、パクったな・・・ まぁ、この当時は、SF全盛だったからね。 「スタートレック」「インベーダー」「アウターリミッツ」「トワイライトゾーン」 俺は「原子力潜水艦シービュー号」なんて、「ゲテモノ」が大好きだった。 毎回、変な怪物が、出て来てね・・・時には乗組員が、「怪物」になっちゃう! その手の「ゲテモノSF」全盛の時代。 俺は、お袋と一緒に、「深川東宝」でこの映画を観た。 まだ、小学校に上がるか、上がらないかの頃だから、「マタンゴ」より前だな。 「マタンゴ」は、テレビの白黒、だったからね・・・コッチは、カラー。 厭が上にも、「トラウマ」になりました。 「怪物」を宇宙船に持ち込んでしまった博士が、Cブロックに怪物と共に閉じ込められて 見るも無残な、黒こげ死体で「ドアップ」で倒れ込むシーン。 あのワンシーンだけ、鮮明に憶えている。お袋も「ワッ・・・」とか言ってたなぁ・・・ 「ホラー好き」の俺の原点かも知れない。 途中で入るBGMが、「鬼太郎」っぽかったり、 「ブロブ」と「百目」と「肉玉」を混ぜ合わせた様な「怪物」が秀逸でした。 分裂して増殖していくのが、兎に角、気持ち悪かった。 今回観て、ビックリしたのは、「アマゾネス」のルチアーナ・パルッツィーや、 なんと、「特攻大作戦」や「カリフォルニア・ドールズ」など、 アルドリッチ作品の常連だった、リチャード・ジャッケルが、美味しい役で出ていた事。 言われてみれば、どこか「渡瀬イズム」を感じさせる、 深作さん好みの「役者」だなぁ・・・と納得・・・・ ジャッケルさんとは、その後、「深川東宝」で「グリズリー」がカカッタ時、 お会いするんだけど、あまりの「老け込み」に愕然としたモンです・・・・ ずーっと、「SFホラー」のイメージがあったけど、改めて見直して、 「あぁ、深作さんらしい男のドラマだったんだ・・・」と、感心致しました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ロバート・ホートンジャック・ランキン中佐
リチャード・ジャッケルヴィンス・エリオット少佐
ルチアナ・パルッツィルイズ・ベンスン
バッド・ウィダムジョナサン・トンプソン(国連宇宙センター所長)

基本情報


タイトル
ガンマー第3号/宇宙大作戦

原題
GAMMA3/THE GREEN SLIME/BATTLE BEYOND THE STARS

上映時間

製作国
日本/アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル