ここから本文です

偽装の女 (1937)

QUALITY STREET

監督
ジョージ・スティーヴンス
  • みたいムービー 1
  • みたログ 9

1.00 / 評価:1件

女30はオバさんじゃない!☆1つ半

  • 夢幻譚 さん
  • 2008年7月16日 9時10分
  • 閲覧数 304
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

がキャッチフレーズのラブコメディー。
二十歳の時に結婚を意識していた
ボーイフレンドと十年ぶりに再会。
ところが彼は自分をてっきり他の女だと思っていた。
「何?私ってそんな老けた訳?ふざけんじゃないわよ!」
ということで一念発起の若返り。
別人に成り済まして彼を見返そうとするのだが・・・。

とても昭和12年に作られたとは思えない面白い設定なのだが、
残念ながらそのアイデアはうまく生かされていない。
若返りと言っても、
モノクロなのでメイクの状態がわかりづらく、
単に髪型と服を変えただけで、
顔は全然変わってないように見えてしまうのが致命傷。

コメディーパートはクスッと笑える程度だし、
ストーリーの方も特別大したヒネリもなく、
至って普通のラブロマンスになってしまった。

古い映画なので、難しい部分もあるのだろうが、
あまりお薦めはできない作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ