キートンのカメラマン
3.9

/ 13

46%
23%
15%
8%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(3件)

かっこいい16.7%かわいい16.7%笑える16.7%コミカル16.7%ロマンチック16.7%

  • kih********

    3.0

    少し飽きがきたキートン映画

     キートンの『西部成金』が面白くて、『大学生』も良かった。『エキストラ』がトーキー映画になって、それまでの面白さがなくなってしまった。それでも彼の作品が気になって、いくつか連続して観ているが、少々飽きが来た。  本作『カメラマン』は無声映画。例によって、キートンの身体を張った演技でストーリーを構成している。初めて見れば面白いと思っただろう。しかし、もうマンネリ化している。どうでもいい。  無声映画なのにBGMが乗せてある。おそらく、DVD復刻に際してやったものだろうけど、これがまた随分と神経に障る。単純な4小節単位のフレーズに、僅かな細工(変化)を加えて、これをエンドレスに繰り返す。無声映画の全部にこれをやっているようで、初めての時はなるほどとも思ったが、こうまで長時間やられると、飽きではなくて嫌気がさす。  気になるキートンだったけど、そろそろ離れてもよさそうだが、残念なことに?もう一本彼の作品が手元にある。よく考えずにレンタルしてしまったから。どうしよう。

  • d_h********

    5.0

    ネタバレキートンで一番好きな作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • どーもキューブ

    4.0

    キートンのスクープカメラマン

    監督エドワードセジウィック、脚本リチャードシェイヤー。街のカメラマン屋だった主人公バスターキートン。ヒロイン報道局のマーセリンデイに出会い一目惚れ。スクープ狙いに奔走するキートンです。一途なキートンは、ヘマばっかり。本作はキートンが監督でわありません。アクションもあまりアクロバティックなものわありませんが、物語的にかなり映画になってます。助演の可愛い猿君必見。人間のような動きをします!彼女とのプールデート、スクープ合戦(チャイナタウン抗争、ボート選手権)も見もの。トリック撮影や瞳のやりとり、アップなど映画技法もかなりしっかりしてます。キートンは女性に奥手なんです。プール更衣室の狭いとこに二人で着替えるくだり、しつこくて笑いました!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
キートンのカメラマン

原題
THE CAMERAMAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル