キートンの蒸気船

STEAMBOAT BILL JR.

72
キートンの蒸気船
3.8

/ 35

31%
31%
29%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(11件)

笑える15.4%楽しい15.4%コミカル13.5%勇敢11.5%スペクタクル7.7%

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ驚異の“風”アクション!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • qaz********

    2.0

    今までのキートンと比べると・・・

    月曜に渋谷TUTAYAで郵送返却で鑑賞しました。 どうもキートンにしては話が冗長な部分が多くラスト以外は面白くありません・・・

  • kih********

    3.0

    アクション芸の教科書。やがて退屈になる。

     キートン映画にもそろそろ興味が薄れてきたところだから、気乗り薄で観た。いつものパターン。気乗りの復活はなかった。  『大学生』では、体育会系の各部でありとあらゆるズッコケを演じて、『カメラマン』では、取材カメラマンにありそうな、ありとあらゆるズッコケを演じ、『将軍』では蒸気機関車運転手のありとあらゆるズッコケを演じて、いわゆる身体を張った演技を見せてくれた。  『蒸気船』であれば、これまた当時の蒸気船にありそうなドタバタネタがいくらでもある。簡単なストーリーをかませて、それもちょっとしたラブストーリーにすれば一時間強の映画にはなる。案の定、いつものパターン。新鮮な面白味は感じられない。  もういい。これをもってキートン氏とはお別れする。面白いなと思って、気になって何本も観たけど、次第に、マンネリを感じ、飽きがきて、そろそろ……限界だ。これを越えると “バカバカしい” になってしまいそう。  しかし、“キートンとチャップリン” というテーマで観れば、結構な論考も可能であろう。その道の人々には参考になるヒントがてんこ盛り。実際、そのヒントを貰って生かしていると思われる現代のお笑い芸人が見受けられる。教科書か参考書になっているのだろう。その道の外にいる身には、“面白うて、やがて哀しい” 感じしか残らなかった。

  • 柚子

    3.0

    キートンは、アクションスター☆

    長年、母親に預けっぱなしの息子が、モダンボーイになっていて、理想通りじゃないといって怒る父親って、どうなんだ? という突っ込みは、置いといて… ライバルの蒸気船会社に、キートンの恋人が! ロミオとジュリエット状態 大嵐が来て、ドタバタの展開 お相手のお父様も救助して、安泰に♡ 1928年当時に、あの暴風が造れる装置があったとは! キートンの恐るべき身体能力! (チャップリンと差別化計るには、これしかなさそう) 大嵐の中、暴風雨と戦いながら、一人ずつ救助していくシーンは、本当に見入るが、一歩間違えば大事故に繋がる 笑うに笑えない(^-^;

  • a24********

    5.0

    ネタバレ驚愕のラブ・パニック・コメディ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
キートンの蒸気船

原題
STEAMBOAT BILL JR.

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル