ここから本文です

キートンの蒸気船 (1928)

STEAMBOAT BILL JR.

監督
チャールズ・F・ライスナー
バスター・キートン
  • みたいムービー 7
  • みたログ 77

3.82 / 評価:34件

驚異の“風”アクション!

  • bakeneko さん
  • 2021年6月7日 11時19分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ユナイテッド アーティスツで製作されたバスター・キートンの最後の大作で、現在でも沢山の映画に引用される“家屋崩壊シーン”と強風シーンでの本格的なワイヤーアクションの活用…が映画史に残る傑作スラップスティック喜劇であります。

ミシシッピー河を航行する老朽スチームボートを運営する:スチームボートビル(アーネスト・トレンス)はライバルのキング(トム・マクガイア)が最新式のボートを購入してことから焦燥していた。そんな折、別れた妻の下で育てられた息子が訪ねてくると聞いて期待するが、現れたのはいかにも都会の軟弱青年風のウイリアムJr(バスター・キートン)だった。更にJrがライバルであるキングの娘:キティ(マリオン・バイロン)と恋仲であることも判ってビルは落胆するが、巨大ハリケーンが接近して来て河は大氾濫となり…というお話て、前回はヘタレ息子を一人前の船乗りにしようとするビルの奮闘、後半は迫りくるハリケーンの暴風の中で奮闘するキートンの活躍を見せてゆく作劇となっています。

“自殺願望があったんじゃないか?”-と後年考察されたほどの、体を張ったスタント&崩壊アクションに瞠目させられる作品で、膨大な製作費で創り出された本物の暴風や実際に崩壊してゆく建物の描写はCGにはない緊迫感をもたらしています。

同年に公開されたミッキーマウスのデビュー作タイトル「蒸気船ウイリー:Steamboat_Willie」にも引用された名作(ミッキーは本作の元ネタとなった1910年のヒット曲:“スチームボート ビル”♪の歌を口笛で吹いています)で、本作がデビュー作となったマリオン・バイロン(17歳)の快活さも素敵ですよ♡

ねたばれ?
本作の理髪シーンでキートンの髭を剃る床屋を演じているのが、父親役のジョセフ・キートンで、リズミカルに髯を剃るギャグは後の「チャップリンの独裁者」の理髪シーン(ハンガリー狂詩曲に乗った髭剃り)の元ネタであります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ