ここから本文です

判決前夜/ビフォア・アンド・アフター (1995)

BEFORE AND AFTER

監督
バーベット・シュローダー
  • みたいムービー 7
  • みたログ 229

3.28 / 評価:58件

E.ファーロングを久しぶりに観た

  • ☆希望の星☆ さん
  • 2017年5月27日 18時15分
  • 閲覧数 642
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

いい作品に出会う努力をしよう(いい心がけだ‼)
初心に帰り好きな俳優の出ている作品を観ると決めこれはその線で選んだ
監督で観る作品を選ぶとがっかり…深夜に叫びたい気分になる

大好き俳優は確かにいい雰囲気
こんな夫婦ステキ 実際のM・ストリープの夫も彫刻家だったしと
雑念がわきながら観ていると映画の中で事件が起こる

息子役のE・ファーロングはミスキャストだろう
当時は売れていて興業的に使ったのだろうが親に似ても似つかない
風貌 性格 どんな役つくりをしたのだろうか 嫌な印象
観る側が最後まで彼を信じたい気持ちになれないのは
映画的には失敗か それが この映画のテーマなのか

お父さんは聖書まで引き出して 理想の父親になろうとしている
本当のこと(真実)をいうことを選んだ母子

裁判前に家族の方向性がバラバラでは裁判は勝てない
最近は色々と裁判の過程を読む機会もあるが
戦術をもって勝訴することがいわゆる真実より
価値があるということのようだ
映画では実刑の判決
弁護士を信頼できないのがこの家族の限界

わかりにくい絵ではあったが引っ越ししたようだ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ