レビュー一覧に戻る
キートンのセブン・チャンス

エル・オレンス

5.0

ネタバレラストは思わず「おお!」と拍手w

『文化生活一週間』(1920)に並ぶキートンの最高傑作です! 後半のあの有名なレディース大津波(笑)に至るまでの展開も超面白いし、1世紀近く経た今も声に出して笑える映画を生み出したキートンの才能に脱帽するばかり! あの超真面目な無表情顔で、スタント顔負けのアクロバティック演技に全身全霊を懸けている姿もたまらない! そしてあの見事過ぎるラストの決め方にも、思わず「おお!」と拍手!W 教員なんですが、60分弱ほどの尺なので、機会があれば是非子供たちにも見せてみたいですね~

閲覧数298