レビュー一覧に戻る
キートンのセブン・チャンス

みっつん

4.0

私個人オールタイム主演賞ノミネート

駅馬車やクレールやキートン 今となってはその独創性先駆者も 後に使い古され驚きもしなかったり 特にキートンに感じてしまう。 アイデアが次々と溢れてきたのだろう。でもそれは云わばコントのネタを繋ぎ合わしたようなものに感じた。 映画は音を得て具体的な筋書きが必要になり上映時間も長くなってしまってはキートンの出る幕はなくなっていったのだろう。 難しい芸術的な映画もよく観たが、やはり映画が見せ物として格調の中に娯楽が欲しい。その娯楽性は納得させられる。随所にクスっと笑わせてくれる。弁護士のおっさん、キスをしようとして前腕で口を拭くがお預け。おもろいなこの人。 てな訳で5点中4点なんだが、 キートンの派手な転け方見事 キートンの走りが格好いい 時代を考えても洗練されている。 それに尽きる。 私的主演男優賞候補 バスターキートン Jチェン、ジャンルイバロー、マックィーンあたりかな? チャップリンは監督候補だね。自分を魅せることに長けている役者って凄いね。デニーロもそうか? キートン観賞は4本です。

閲覧数68