レビュー一覧に戻る
ドラゴンハート

ドラゴンハート

DRAGONHEART

103

エル・オレンス

4.0

ネタバレ胸が熱くなるラスト。

ショーン・コネリーが声を演じているお陰で、ドラゴンが渋くダンディで風格のあるキャラに仕上がっているのがとても魅力です。 ストーリーは期待を遙かに上回る面白さでした。ドラゴン狩りの芝居をしたり、横暴な王子とドラゴンが魂を二分するといったアイデアも練られていました。 そして悲しくも希望に満ちたあのラスト。ドラゴンの魂が天に昇って星座が一同に集まり花火の様に散る演出はとても胸が熱くなり、感極まりました。ユニバーサル映画宣伝でよく使われるバックのテーマ曲も、壮大で素晴らしかったです。 それとピート・ポスルスウェイトですが、普段、厳格で影のある役が多いだけに、本作の何処か抜けたコミカルな演技は新鮮でした。なんとも演技の幅が広い役者ですね。

閲覧数1,161