ここから本文です

リービング・ラスベガス (1995)

LEAVING LAS VEGAS

監督
マイク・フィギス
  • みたいムービー 157
  • みたログ 1,429

3.62 / 評価:277件

レイ・ミランドには及ばず。

  • エル・オレンス さん
  • 2016年11月19日 17時30分
  • 閲覧数 155
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

傑作が集中している1995年公開作ですが、本作は期待外れでした。

劇中の随所で映し出される美しく壮大な景色たちは、魅力的だったし、数々の挿入歌やスコアも映画の世界観にはまっていたのは確かです。

ただ肝心の脚本が致命的・・本当につまらくて、睡魔が幾度も襲いました。

配役も、このニコラス・ケイジの演技はは主演男優賞受賞には物足りないです。(元々同年の主演男優賞は、『ブレイブハート』のメル・ギブソンが候補外だったりと、色々納得いかないです) 丁度半世紀前にビリー・ワイルダー監督『失われた週末』(1945)で、同じくアル中男で賞を獲得したレイ・ミランドがいますが、彼のあの憑りつかれた狂い演技には、到底及んでいないと思います。

その一方で、エリザベス・シューの大人びた美しさにはとても魅せられました。あの『ベスト・キッド』(1984)の可憐な女の子がこんな大人の女性に!という衝撃です。


======================================

★1995年アカデミー賞 主演男優賞(ニコラス・ケイジ)受賞 

★1995年ゴールデングローブ賞【ドラマ】 主演男優賞(ニコラス・ケイジ)受賞  (※作品賞ノミネート)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ