ここから本文です

リービング・ラスベガス (1995)

LEAVING LAS VEGAS

監督
マイク・フィギス
  • みたいムービー 157
  • みたログ 1,429

3.62 / 評価:277件

女は男の何倍も強い

  • bea***** さん
  • 2017年10月6日 1時28分
  • 閲覧数 1052
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直、つまらなかった。とは言え、アカデミー賞受賞作品なので私の目が節穴なのだと思います。

アル中のベンと、娼婦のサラ。二人とも人生に行き詰まり、傷を舐め合うように惹かれ合う。

しかし、ここからが女の強いとこ。サラは好きな男の為に、頑張り人生再起の望みをつないでいた。

しかし、ベンは過去を引き摺り、目の前に現れた女性が救いの女神だと気付かない。そのくせ、口では天使だとか愛してるとか言う。

本当に愛してるなら、過去と決別し彼女の為に再起するのが男ってもんだろ。

男って本当にいつまでも女々しい生き物だ。本当に死にたいのなら、ラスベガスみたいな人が多い場所じゃなくて山小屋に酒を買い込んで死ねばいいのに、それをしないのは、どこかで人恋しさがあるから。

かと言って、もう人と深く関わりたくない。全く自分勝手な男だ。

アル中患者が多いアメリカ人には理解できるのかも知れないが、私にはこの主人公ベンの気持ちが分からなかった。頭では理解できるが、共感なんてできなかった。

そのやり場のない気持ちや、やるせなさが分かる人には分かるのだろう。私はまだまだ人生経験が足りないようだ。

サラには幸せになって欲しかったなあ。幸薄い女だ。

総評として、私には全然響きませんでした。

星2つ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ